bunnoichi’s diary

高専から大学編入した野郎の激ユル仙台日記です

17本目の日記 〜成人式〜

本当に幸せな日だった

今週は成人式に行ってきた。間違いなく、ここ数年で最も幸せで、最高の日だった。1日だけでもいいから、今のまま中学生に戻りたいと強く感じた。ただ、問題はその後である。φτも言っていたが、メチャクチャ鬱みを感じている。成人式後の数日間は精神をすぐさま日常に戻そうと必死だった。

psytousan.hatenablog.com

成人式へ行く

成人式に行ってきた。今年の成人式はコロナということもあり、学校ごとで分散開催。母校の会場は市の文化会館大ホールだった。さすがクソデカマンモス校

個人的には「成人式の日なり成人を迎えたからどうこう...」ということはなく、法的扱いが変わるだけで、ヒトとしてはただただ連綿とした日が続いていくだけだと思っている。その中において、これまでの経験を踏襲しつつ、死ぬまで着実に成長していきたい。と思った。そういう意味で、成人式に行く目的は、友人に会うことである。

最初はMと「グリコやりながら行こう」って話になってたが、結局やめてMを乗せて車で。受付開始時刻になっていたが、まだそれほど人はいなかった。

案内役の女性に「久しぶり〜」と言われ、顔をしかめっ面にしてよく見てみると、振袖姿も相まって美しくなっていたHだった。思わずデカイ声で「あっ!」と言ってしまった。そして、案内された座席の前を見ると、めちゃくちゃ久々に見た連中。こちらも同様に、髪型変わってマスクもしていたのでしかめっ面でよく見て、ようやく誰だかわかった。会えてめちゃくちゃ嬉しい。

式が始まり、5年ぶりに見た連中が沢山登壇。ただ、式中国歌演奏以外はずっとサンソンを聞いていた。及第点みたいな演説を聞くよりも、そちらを聞いてたほうが余程有意義だ。

会場を出、会館前で色んな同級生と会った。数日ぶりに会うやつ、数年ぶりに会うやつ、そして丸5年ぶりに会うやつ、本当に色んな人と会った。空手の8人、科学部のメンツ、いじられキャラのMT、少し見ないうちに巨漢になった吹部のY、S、北海道のキャンパスに進学したNK、バレー部だったTT、1,2年同じクラスでかなり話してたHM、同じエビ中好きだったTM(AppleMusicのアカウントを交換したので彼女のプレイリストを色々聴きたい)、2年の頃結構仲良かったYN、丸顔でおなじみのMH、久々にあったST、絶対来ないと思ってたKY、LINE電話でかかってきた中高一貫に進んだ連中などなど、挙げきらないほど多くの同級生と会えた。

男子はみんな髪をイジってスーツビシッと決めてカッコよくなり、女子はみんな振り袖に化粧でキレイ可愛くなっていた。意外だったのは、男子で袴のやつや、「お前それ罰ゲームだろ?」みたいな髪型のやつもいなかった。みんなとりあえずはグレずに成人したらしい。

クソデカ中学だったので全員と顔を合わせることは出来なかったが、それでも、20歳を迎えた多くの友人と会えたことは本当に嬉しく、幸せだった。また、久々に友達とハグをした。残念ながら高専にはしてくれる人がいない。この熱い抱擁も、安心感というかなんというか、言語化出来ない温かい気持ちになれた。

ただ一つ、心残りだったのは、やはりマスクの存在である。顔が見えないので「久しぶり!って言ったはいいが誰だっけ...」てことや、人違いに至っては10人近くした。そして、コロナのおかげで学年での同窓会が出来なかったことも悔やまれる点である。もし、同じ想いを持つ人がいたら、数年後に学年で出来ないかを話してみたい。

なにはともあれ、愛すべき旧友たちと再開できたことは、ここ数年の中で最も幸せで、最良な1日であった。いつかまた、この人たちと顔を合わせて話したい。

3-5の同窓会へ行く

クラスの同窓会を行った、しかもHとともに幹事として。動き始めたのが、ちょうど3,4週間くらい前だった。名簿作成から、クラスLINE不在者の連絡、店の予約(Hがしてくれた)、当日の飛び入り参加の確認、金の徴収まで問題なく終えることが出来てよかった。

当日、18時開始だったがMとWを連れて17時半に現着。やはり、まだ誰もいなかった。45分くらいになってようやくYとTが来てくれた。5人来たので、早速入店し、検温、消毒を済ませ2階席へ。この後、自分だけは徴収と案内があるので寒空の下駐車場へ。15分の間に殆どの人が来てくれた。そのうち約半分は丸5年会ってない人々だったので、久々の再会でめちゃくちゃ嬉しい。

そして喫食開始。一応、幹事として挨拶(ただやりたかった)。本当ならリキュールもメシもたらふく食いたかったけど、なんかもう久々に友達に会ったらそれだけでお腹いっぱいになってしまった。食べ物を食べずにお腹いっぱいという感覚になったのは、もしかしたら今日が初めてかもしれない。それと車だったてのもあって酒を飲まなかったが、自分以外ほぼ全員飲みやがった。飲んだくせに「そのテンションで本当にシラフなの?」と20回近く聞かれた。まぁシラフの自分がクラスで一番ハイテンションだったから、それは自認している。挙げ句「酒を飲ませたらどうなるか試したい」とも言われた。うるさいうるさい。

そして、色んな所を回って近況を聞き合う。大学で英文学やってるSM、横浜で飲んだくれてるIM、工場に勤務して進学を悩んでるHK、栄養系の大学に通ってるNA、可愛い麻原ことON、自宅で一杯ひっかけてから来たKY、などなど。東工大、東北大、工学院、群馬高専のマジ理系4人で理系の悩みや将来の進路を話せたのも良かった。中でも異端だったのが、少し送れてきたSTだった。遅れた理由は、なんと東京で舞台に出てそのまま電車で来たらしい。しかもダンサーとしても活動してて、東京五輪の開会式にそれとして出てたと聞いてぶったまげた。みんな元気そうで嬉しい。

そして、Y、T、M、Tくん4人で「地元を盛り上げていきたい」みたいな熱い話をしていた。チャラついた印象しかなかったYからそういう発言を聞けて物凄く尊敬した。この会話が「酒のおかげ」だったり「若気の至り」にならないよう、自分も何かできれば参加したい。

結局、名残惜しいってのもあって、最後の方まで残って雰囲気をずっと味わっていた。そんなこんなで、帰りは細野さんのデイジーホリデーを聴きながら暫く浸っていた。この得も言われぬ後遺症は、数日間続いた。

シラフでも言えるしあの時も言ってたクサいセリフを敢えてここで出すと、俺は彼ら彼女らを愛している。そんな愛すべき人々と、1年後とは言わないが、必ずやまた集まりたい。そのためなら幹事でもなんでも引き受ける所存だ。

f:id:bunnoichi:20220211143446j:plain

平成28年

卒研進捗

vaspkitによるN=3,4,7のDOSグラフの描画、dx2,dxy,dz2,dyz,dxz各軌道のDOSの算出。同時に、N=3,4,7のnon-collinearの計算。各原子の各軌道のE-DOSグラフのプロット(matplotlibを用いた)。

その他、バンド理論、磁性の発現、状態密度等に関して自主学習。

その他の日記

  • 日曜、成人式。12時起床。13時前、Mを連れて文化会館へ。13時半前、入場。14時、開式。14時半、閉式。この後、会館前で素晴らしい旧友たちと談笑。16時前、出る。17時過ぎ、家を出、会場に一番乗り。17時40分すぎより、受付業務。18時過ぎ、会場入り。この後、楽しむ。22時過ぎ、出る。23時前、カラ館。25時前、出る。家が近いW、FKを乗せ、帰宅。27時、写真整理&アップロード。
  • 月曜、成人の日(祝日)。バイトを休み、課題やら卒研をやろうと思うも、前日の空気に浸ってしまい何も出来なかった。
  • 火曜、通常登校。英語をサボり、モロモロ作業。13時、T研で計算作業。13時半から14時過ぎ、銀行、セブン。14時半、F研。15時より、レコード屋。思わぬ出費。17時半、だるま。18時過ぎ、帰る。
  • 水曜、定休日。風がバカ強い。10時半頃、車検の関係で店から電話。15時までベッドでうだうだする。
  • 木曜、通常登校。12時過ぎ、F研。15時、T研。17時、F研。17時半、T研。18時半、F研。自称国王のフーリエ変換の手伝い。20時前、出る。22時前、爆睡開始。
  • 金曜、通常登校。8時前、起床。風呂に入る間もなく登校し、頭部がキモチワルイ。10時半、F研。16時、出る。
  • 土曜、在宅卒研。

学外で学んだこと

  • バンド理論のあたり
  • 磁性の話
  • Pythonグラフ描画

この間聞いたアルバム

  • "COZY"(1998) --- 山下達郎
  • "僕の中の少年"(1988)2回目 --- 山下達郎
  • "お先にどうぞ"(2020) --- 田中ヤコブ
  • "Milk Life"(2018) --- こいするおんなのこ
  • "LUCKY"(2018) --- Lucie, Too
  • "2時までのシンデレラ-FRIDAY MAGIC"(1997) --- 中原めいこ

共同じゃない通信(1.9[Sun]-1.15[Sat])

夢見る男じゃいられない

いつ見たかは忘れた。成人式の写真をインスタに上げたのは現実だが、夢ではなんか他の写真も上げていた。これが原因で炎上し、結構精神がやられた。夢で良かったとは、正にこのことだった。

明日へ向けて

いつまでも夢見心地の気分でいるわけにはいかない。卒研ガンバルンバ。