bunnoichi’s diary

高専から大学編入した野郎の激ユル仙台日記です

27本目の日記 〜大学編入学!〜

もう大学生

いやぁ〜、ようやく大学生になりました。「ようやく」つっても、高専の4,5年から考えれば「もう大学生になっちゃいました」な感じがするから、今流行りの「もう大学生」ということで。

上仙、の前の2,3日

なんだか家を離れる数日前になってから、急に色々イヤになってきた。もちろん、実家や地元を離れるのもそうだし、大学編入後の生活に関しても大きな不安があった。あまりにも多すぎたので、箇条書きしてみる。

  • 引越し面では「引越しと入居、部屋作りうまくいくのか...」とか、
  • 「電気水道ガスはうまいこと連絡できてたよな...」とか、
  • 「車は果たして持っていくべきなのだろうか...」とか、
  • 「入居日までのホテル暮らしうまくいくのだろうか...」とか、
  • 人間関係では「同じ編入生たちと仲良くなれるか...」とか、
  • 「途中から学部生の輪に入れるのか...」とか、
  • 「自分の苦手なタイプの人に付き合う羽目にならないか...」とか、
  • 学業面では「編入の単位認定全部通るのだろうか...」とか、
  • 「認定通らんと取んなきゃならん科目で1週間ギチギチなんじゃなかろうか...」とか、
  • 「そもそも自分は東北大の授業についていけるのだろうか...」とか、
  • 「原チャリ、電動アシスト、定期どうしよう...」とか、
  • 「サークルなんか入ってみたいけど3年からってクソ忙しくないか...」とか、
  • 「5セメ終了でもう研究室配属かよ...」とか、

他にも忘れてるのあるかもしれないけど、考えれば考えるほど暗澹たる気持ち。そんなことをひたすら考えてたら、蕁麻疹が出てきた。

金曜日、なんか頭から首の辺りが無性に痒い。「ズボラで昨晩風呂入ってないせいか」と思って頭を洗うも、なんならむしろ痒い。触ってみると、蚊に刺されみたいなんができてる。「もう出てきやがったか」と思ってたけど、土日になると額、腕、腹、背中、脇腹、鼠蹊部、裏腿、ふくらはぎの至る所が代わりばんこに痒くなる。初めてまともに蕁麻疹が出た気がする(ていうか蕁麻疹じゃなかったら怖い)。

今までストレスを感じた時は大抵、食欲無くして下痢パターンだったけど、蕁麻疹パーティーは初めてで驚いたし、最初怖かった。おかげで荷造りのやる気も無くし、始めたのは家を出る8時間前。ワシの引越しは失敗に終わったと言ってもいいだろう。

移動日

結局車は持って行かないことにした。朝、割とゆったり支度。無意識に実家を惜しんでいるのか、何もないのに何か探してるふうに家の中をウロウロしてた。母親と別れ、父親に駅まで送ってもらう。駅につき、父親と別れ、一人新宿へ。

本当なら新幹線で行きたかったけど、ご存知の通り3月の地震でダメになり。ということでバスタへ行き、仙台行きのバスに乗る。ひたち号で行こうとも思ったけど、バスの方が7千円近く安上がりだったので、さすがに高速バスで。

高崎線の車内、細野さんのデイジーホリデーを聴きながら新宿へ。チャンサカが休みのアルピーd.c.g (阿諏訪とsupuremeモノマネのあの人の回)を聴きながら、西新宿のスタ丼屋へ。ここでスタ丼を頼むも、いつもはペロリの量も全然食えない。ここで初めて食欲を失っていることに気づく。

イムリミットまで今食えるギリギリを詰め込み、バスタへ。飲食店でお残ししてしまったのは、確か初めてだった。すみません。

新宿からは仙台までは、休憩を多めに取るので約7時間。爆笑問題の日曜サンデーを聴きながら移動。この日は、密かに推してたTBSの山本恵里伽アナの初登板日。普段ほぼ報道だから、爆笑問題とのトークは新鮮で面白かった。途中、Tokyofmにチューニングし、ニューアルバムとツアーの案内をしてくれたサンソン。この日の締めは達郎さんのLIVEでやったSugar BabeのDOWN TOWN。幸せ。

TBSに戻すと、サンデー芸人ランキング。この日はハリウッドザコシショウ。「山本アナにハマるモノマネベスト3」とか言ってたけど、深夜でも流れないようなニッチなプロレスモノマネで、車内で笑いを堪えるのに必死だった。隣ももちろん知らない家族連れだったし。競馬中継はG1大阪杯。競馬全然わからんかったけど、喜入アナのおかげですごいのは伝わってきた。

今まで日曜午後は全部バイトだったので、まともに聴いたのは今日が初めてだった。爆笑問題とザコシショウやっぱり面白いと思ったのもそうだけど、自分はかなりTBSびいきの人間だったんだなぁと改めて思った。

www.tbsradio.jp

そんなこんなで、うつらうつらしながら乗っていると、あっちゅう間に仙台南IC。「今右側にある山は青葉山なのか。これからここに通うのか...」と思っているうちに、仙台市街で降ろされ、ホテルへ。とりあえず来れてよかった。移動日終わり。

編入オリエンテーション

先日の地震の影響により、どうやら本来の場所だった中央棟大講義室での実施ではなく、サイエンスキャンパスホールとやらの名前の場所。この2つの部屋は隣の建物くらいの位置にある。受験した時ぶりに青葉山駅を降り、サイエンスキャンパスホールを目指して歩くと、「3年生編入オリエンテーション」の文字。早速受付の方に卒業証明書を見せびらかし、中に入ると、まぁなんともカッコいい空間が広がっていた。

www.g-mark.org

画像にはないけど、スクリーンの両脇には東北大の校章がオサレに入った5メートルくらいの垂れ幕が下がってた。「これが大学なのか...」と圧倒される。

今年の編入生は約30人。これが多いのか少ないのかはいまいちわからない。緊張で誰にも話しかけられない(他の人もそんな感じだった)。

オリエンテーションが始まり、工学部長と教務担当の方のお話。歯科医のマイクはクリアだったのに、工学部長がマイクで話すと急に酷いノイズが乗ったので「東北大の工学部長にもなると声帯から電磁ノイズだせるのかぁ...」と感心しつつ、話を聞く。お二人の話を聞いていると、少しだけ不安が和らいだ気がした。「3年で入ってサークルってちょっと難しいかな、って思ってる人こそ、ぜひ前向きに踏み出してほしい」とおっしゃっていたので、そこまでギチギチじゃなさそうっていう安心感もある。

友達できた!

オリエンテーションが終わり、機知のYくんに話しかけてると、隣に座ってた子が話しかけてくれた。彼は長野の出身らしい。「不安だわー、これからよろしくー」なんてな話してると、もうすぐに今度は学科別のオリエンテーション

会場のある建物に移動するも、いまいち部屋がわからない。階段を登ったり降ったりしてると、同じ学科の編入生たちがみんな集まり、自然と打ち解けることができた。改めて、自己紹介タイムを設ける。函館から豊橋まで、さまざまな場所の友人ができた。

学科の教授と教務の方が襲来し、学務に関して具体的な説明を受け、実験室を見学。写真はさすがに撮れなかったけど、ドアを開けると長い廊下が続いてて、そこに実験室が4,5つくらい並んでる、THE LABって感じだった。

教務係の場所を確認して終わりだったけど、もうこの頃にはLINEグループとかできて打ち解けてた。そのままの流れでみんなで大雨の中学食行って飯食って解散。

入学式

オリエンテーションでできた友達らとともに、入学式へ。集合場所はゼビオ前。

入学式も先日の地震のおかげで会場が変更になり、ゼビオアリーナで実施。変更前は学部生徒院生が別々での開催だったけど、クソデカゼビオのおかげでいっぺんに開催。めちゃくちゃ人がいた。

f:id:bunnoichi:20220411003919j:plain

入学式の様子

学部生、院生新入生合わせると、この場所には約5千人がいたらしい。時間になり、総長初め学部長やら研究科長やら研究所長やらが続々登壇。「おぉー」と思ったのは、DSの脳トレでお馴染みの川島先生も、加齢医学研究所の所長として登壇されてた。

大野総長のお言葉を聞く。「やっぱ歴史あるんだなぁー」って思う祝辞だった。

www.tohoku.ac.jp

www.tohoku.ac.jp

式が終わり、会場の外に出ると、仙台中のテレビ局が来てた。自分の目の前でも、NHKとミヤテレが取材をやってた。その中を友人たちと抜け、記念撮影。この後は学生証を取りにみんなで青葉山へ。

福利厚生

学生証を受け取ったついでに、大学校内を散策。まずはBOOOK。すごいオシャレ。大学の購買とは思えない。

www.bach-inc.com

次に図書館工学分館。狭いけど、蔵書が凄い。続いて学食。サバの塩焼き、味噌煮、麻婆豆腐、米、味噌汁のローテーションになる気がする。

f:id:bunnoichi:20220411005131j:plain

農学部の方

続いて山を下り、図書館本館へ。本館、とにかくデカい。聞いたところによると、東北大の図書館は日本一級の蔵書数らしい。入れる雰囲気じゃなかったけど国連コーナーとかもあって、すごい気になった。

「やっぱちゃんとしたところってすげぇんだな〜、ここなら本屋いらず」なんて思ったり。あとはレンタルLPとかあったら最高なんだけど。

余談...地震の影響で、川内側からはまだ仙台城の方には行けなかった。

f:id:bunnoichi:20220411005610j:plain

伊達さん、会いにイケナイ...

いざ入居

ようやく入居。家探しの時にもう1軒見たが、入居日遅いけどこっちの方が部屋の間取り的にも申し分なかったので、少しホテル暮らしを我慢。この日を待ち侘びた。

電気、水道は使えたけど、連絡ミスってガスは入居翌日に開栓する羽目になったから、風呂は我慢。

親にもわざわざ仙台まで来て手伝ってもらい、なんとか今に至る。ただ部屋が少し広いあまり、寂しさが倍増している気がする。早いところ、友達でも恋人でも、誰かとタコパとか鍋りたい。

殊勝じゃない動静

  • 土曜、いろいろあってやる気起きず。しゃぶしゃぶ食う。夜11時からようやく荷造り。
  • 日曜、8時起床。9時半、出る。12時前、新宿駅。12時過ぎ、西新宿のすためしどんどん。13時前、飯屋を出、バスタ新宿。13時20分、バスタを出る。15時前、佐野SA。17時前、那須高原SA。19時前、国見SA。20時、仙台駅北。のち、ホテル。
  • 月曜、8時起床。9時過ぎ、ホテルを出、9時半、青葉山駅。9時40分過ぎ、工学部サイエンスキャンパスホール。11時、ホールを出、復興記念教育研究未来館。学生実験室等を見学し、12時過ぎ、同じ学科の編入生たちとあおば食堂へ。13時過ぎ、編入生たちと情物科教務課へ。キャンパスを青葉山から川内へ移り、大雨の中、川内厚生会館。14時過ぎ、会館を出、ホテルへ。
  • 火曜、ホテルにてひたすら履修計画やら単位認定を確認、作成。21時前、松屋仙台五橋店へ。後、星野源ANNを聴きながら、広瀬川を囲うように散策。片平キャンパスにさしかかったところで、ジョイマン高木さん登場。22時半過ぎ、戻る。
  • 水曜、8時起床。9時過ぎ、長町駅。9時半過ぎ、新しくできた友達たちとともに、ゼビオアリーナ。11時過ぎ、記念撮影をし、皆で青葉山キャンパスへ。サークルの話をしながら12時、情物科教務課にて学生証受け取り。BOOOKに寄り、大学附属図書館工学分館へ。この後、Hくん、Sくんとあおば食堂。13時半、彼らと別れ、農学部エリアから徒歩で川内キャンパスへ。14時過ぎ、大学図書館本館。14時半、図書館を出、15時過ぎ、ホテル着。
  • 木曜、9時起床。10時過ぎ、ホテルを出、11時前、アパート入居。13時過ぎ、アパートを出、ニトリへ。サービスカーを借り一旦荷物を下ろす。17時過ぎ、半田屋。この後、スナックの軒先でしばし雨宿りをし、帰宅。
  • 金曜、9時起床。ガスが使えなかったので、山を下り銭湯まで歩く。湯に浸かり、唐揚げ定食を食べ、再び登山。16時過ぎ、親が来てくれる。親の車で仙台駅方面へ買い出し。18時半、戻る。18時45分、高専会オンライン歓迎会開催。19時過ぎ、学科別になり、22時半前、解散。直後、群馬高専の先輩Kさん、Sさんと、M科の同期Yくんと4人でZoom群馬高専会開催。24時過ぎ、解散。直後、Discordにて通話に参加。久々の開催(?)ともあって、めちゃくちゃ人がいた。寝落ち。
  • 土曜、朝9時半より、親と買い出し。10時半から12時まで、ヤマダ電機アウトレット館、カインズ仙台泉店。家に戻り、色々。13時より、ニトリ、別のヤマ電。家に戻り、19時過ぎ、仙台駅。伊達の牛タン本舗で夕食。20時半過ぎ、親と別れ、市街を徘徊。オードリーのオールナイトニッポンを聴きながら、歩いて帰宅。
  • 日曜、9時半、親と共に家具組み立てなど。14時過ぎ、ハヤサカサイクル上杉店。15時過ぎ、戻る。16時、親と別れる。しばしうたた寝。17時より、履修等の確認。TverYouTubeを見ながら小さく夕食。23時、計算機ソフトウェア工学(オンデマンド)。

学外で学んだこと

  • 特になし。

前回の掲載から聞いたアルバム

  • 特になし。

共同じゃない通信(4.4[Mon]-4.10[Sun])

  • 西武森、マスク投げて骨折、監督ブチギレ
  • 浜松オート、係員死亡事故
  • 東証、株式市場区分を三区分に再編
  • ウクライナ避難民、林外相とともに来日
  • ゼレンスキー大統領ブチャ訪問、EUフォンデアライエン委員長、ジョンソン首相キーウ電撃訪問
  • 東北新幹線、前倒しで14日全線再開
  • ゼレンスキー大統領、安保理で初演説
  • 阪神、開幕10連敗阻止
  • AUKUS、極超音速兵器共同開発へ
  • 園子温騒動
  • ムサシノ学生服騒動
  • 米英仏など、106カ国の入国拒否解除
  • 藤子不二雄A、亡くなる
  • 東京都、BA.2が7割に
  • 国交省辺野古不承認を取り消し
  • 国連人権理事会、ロシアを追放
  • 在日ロシア外交官、国外追放
  • 甲府放火殺人、19歳少年を特定少年として起訴
  • ウィル・スミス、アカデミー賞10年出禁
  • 東北電力、初の出力制御実施
  • ロッテ佐々木朗希、13者連続三振の新記録、オリックスに対し28年ぶり26人目の完全試合

夢見る男じゃいられない

  • 金曜朝、車を運転してて他の車にぶつけまくる夢を見た。バレないわけないようなぶつかり方してんのに「バレたら謝ろう」というスタンスでいた記憶がある。オバハンに睨まれて目が覚めた。

明日へ向けて

辛くなったらこの夜景を見に行く、青葉城から。

f:id:bunnoichi:20220411010325j:plain