bunnoichi’s diary

高専から大学編入した野郎の激ユル仙台日記(フィクション)です

40本目の日記 〜今日の1曲増刊号〜

10月下旬

「仙台寒すぎんか」と事あるごとに言ってきたけど、こんくらいから本格的に平均気温も下がって秋から冬の始まりを感じるようになった。もうワークマンで買った防寒着が手放せない。おふとんもワシがいないと寂しいらしい。仕方ない奴め。

一期一会

「一期一会」なんて書くとヘンリーのアレを知ってる人は怪しい目で見てきそうだが、ワシが言いたいのはアレではない。某光ファイバの関係で色々あった。

22日土曜、現地調査をするとのことで、ワシ自身は当事者じゃなかったけども近場でイベントやったんで「行けたら行きます」的なことは大人に言ってた。

当日、雨も降ってたので自宅でぬくぬくしていると、SさんからLINEが入っている。

「今いる?」「スンマセン、雨なんでチキってまいました。学生誰もいないですか...?」「誰もいない...」

これはマズイ。もちろん、自分は当事者じゃないっちゃないから行く必要はなかったんだけど、ただそれでも、学生のために大人がわざわざ来てんのにその学生が誰一人おらんのは構図としておかしい。てなわけで、「マッハで伺います」と送って1分で自宅を出た。

青葉山を走ってる最中にSさんから「もう終わったよ」との通知。「じゃあ帰ります」というのも絶対違う気がしたので「了解です、スミマセン。そしたら料理だけでも食べに行きます」と返す。皮肉にも、止んでいた雨が再び降り出してきた。反面、Sさんからは温かくも「じゃあ着いたら〇〇ってテント来て」と仰っていただいた。

雨降りしきる中、急いで到着し、Sさんと合流。そのテントはKさんがやってる店だった。ありがたく、ジュースと芋煮を奢っていただき、Oさんのお店でも牛タンなどを奢っていただいた。

「せっかくだし、メシでも行く?」正直夜まで奢られる気は一切なかったが、お誘いいただけるだけありがたい。Sさんとサシで食うのも抵抗なかったので、喜び勇んでついていくことに。

Sさんに連れられ、国分町の真ん中にある回らない寿司屋へ。学生らしいのは店内で自分だけだった。お通しから始まり、特選握り、握り、一品など、「何でも頼め」と仰っていただいたので遠慮せず食わせてもらった。大トロなんざはやっぱり、今まで食べた中で重厚感と言うか旨味というか、どこをとっても一番のモノだった。久々に茶碗蒸し、いか、つぶ貝なんかも食べたけど、大人になった自分の舌と、まだまだクソガキな自分の舌を両方感じることが出来、成熟の過程を見た。

食事中はSさんの昔の話だったり、Sさんが学生に毎回奢る理由だったり、光ファイバの話だったり、学生と大人の関係だったり、今時の学生の話だったり。旨い寿司と酒を呷りながら、ざっくばらんに色んなことを話せた。一生記憶に残るだろう時間だった。

多分学生だけじゃ絶対行けない店

寿司屋を出、Sさん行きつけのスナックへ。自分にとっちゃ初めてのスナック。イイ感じの路次にあるイイ感じのビルへ入り、お店へ。ここではひたすらつまみを食いながら、カラオケと爆笑を繰り返してた(おかげで翌々日まで頬骨とアゴが痛かった...)。あっちゅう間に3時間以上経ち、これもこれで良い時間だった。最後には家が近場だったのもあり、今回もタクシーまで出していただいた。

こんな感じで、ひょんなことから色々得るものだったり見つけたものがあった気がした。これからも、時間が合うなら遠回りに思えても積極的に顔を出していきたい。

他にも、日曜は学生のOさんと昼に仙台駅前で食事したり、水曜はTさんと食事に出たり、今週は燦燦とした日々だった。

逃げの今日の1曲

この日記ではあんまり書くことが思い浮かばなかったので、貼りたい曲をひたすらここで貼ろうと思う。

Ramsey Lewis - "Sun Goddess"


www.youtube.com

選曲理由 : 今週のリピート曲

まだモーリス・ホワイトがラムゼイ・ルイスのところにいた頃の最強曲。合掌、ちょっと遅いけど。

Hei Tanaka - "意味はない"


www.youtube.com

選曲理由 : 意味はない

小此木イーティングマンの画像をめちゃモテ委員長に送りつけた際に理由を聞かれたので送りつけた曲。元SAKEROCK田中馨くんのバンドで、この本当に意味なさそうな気だるいごちゃごちゃした音が大好き。ザ・カクバリズムサウンド

cero - "Yellow Magnus"


www.youtube.com

選曲理由 : 学祭のバンドに「ceroバンド」という文字を見たから

ceroバンドめっちゃ見たい。やっぱり"Obscure Ride"の曲はアルバムで聴かなきゃ高揚感が出て来んので、これだけはアルバムでリンクを貼っとく。こっちも、ザ・カクバリズムサウンド。(カクバリズム20周年おめでとう♡)

Ginger Root - "Loretta"


www.youtube.com

選曲理由 : ライブ行きたい

先月に最新EP"Nisemono"をリリースしTOKIO HOT 100を席巻した、Cameron LewのソロプロジェクトであるGinger Rootを初めて知った曲。去年の9月頭、第一志望の大学から合格通知書も届いてウッキウキだった時にYouTubeから激推しされた曲で、聴いたら案の定ドハマリしてしまった。来年の年始に日本でライブやるらしく、行きたかった...。

Children of Bodom - "Needled 24 / 7"


www.youtube.com

選曲理由 : 今聴きたい

イラついてる時とブチギレながら図書館で課題シバいてる時によく聞く曲。元々は髭男の音楽ルーツが知りたくて調べてたら出会ったバンド。確か藤原さんが好きだって言ってたような...。髭男のポップさからはあんま想像できないメタルバンド。

realsound.jp

Archie Bell & The Drells - "I Can't Get Enough of Your Love"

選曲理由 : なんか頭にうかんできた

HipHopを作り上げた1人と言われるAfrika Bambaataaの"Death Mix (Part 2)"を聴いてて知った曲。元々はYMOのファイヤークラッカーがサンプリングされてると知って聴いてたけど、同じようにサンプリングされる曲でメッチャハマるのがあって、whosampledですぐ調べた。

調べてて面白かったのが、彼らが1968年に出した全米1位の"Tighten Up"。これが、YMOの"増殖"の中でカバーされてることだった。1周回ってもとに戻ってきたみたいな。

折角なので、他の曲も貼っておく。

Afrika Bambaataa - "Death Mix (Part 2)"


www.youtube.com

Archie Bell & The Drells - "Tighten Up"


www.youtube.com

YMO - "TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLMEN STAND UP PLEASE!) "


www.youtube.com

さだまさし - "償い"


www.youtube.com

選曲理由 : スナックで歌った曲

なぜかスナックでこんな曲を入れてしまった。サビ前はSさんが歌ってて、サビに入るとワシにマイクが回ってきた。アルバイトの女子大生はぽかんだった。

東京初期衝動 - "再生ボタン"


www.youtube.com

選曲理由 : 東京初期衝動が仙台でライブやると知ったから

いつかの踊り場でもぐらが選んでた曲。いい音のガルバン。

この曲は初めて聞いた時軽い衝撃くらった。

踊ってばかりの国 - "Boy"


www.youtube.com

選曲理由 : 踊ってばかりの国も仙台でライブやると知ったから

いい音鳴ってる。これは生で体感したい...。

Scott Walker - "Joanna"


www.youtube.com

選曲理由 : ちょっと前のサンソンですんごく惹かれた曲

勾当台公園でサンソンをタイムフリーしてて物凄く惹かれた曲。棚つかだったかリクエストだったか(多分リクエストだったかも)で流れた曲で、Scott Walkerという名前を恥ずかしながら初めて知った。魅力的な声と暖かい演奏に心を掴まれてしまった。udiscovermusicを読んで勉強したい。

www.udiscovermusic.jp

星野源 - "彼方"

選曲理由 : 28日金曜の心模様

源さんの曲は昔からまんべんなく何百回と聞いてるけど、この曲は高専から電車での下校中によく聞いてた曲。源さん自身は「群馬のソウルミュージックをイメージした」って言ってるけど、個人的には孤独に寄り添うような曲。でも、群馬県民のワシにぶっ刺さってるから、そうなのかも。

山下達郎 - "YOUR EYES"


www.youtube.com

選曲理由 : スナックで熱唱した曲

1982年のアルバム"FOR YOU"に収録の曲。同級生の前では多分歌えない曲だけど、自宅じゃけっこう歌ってる。スナックという雰囲気で歌ってしまった。ママにもお店の女子大生にも変に感心された。

山下達郎 【ノッティングヒルの恋人】YOUR EYES. - YouTube

その他の日記

    • 研究室希望提出
    • Sさんに連れられていったスナックで仙台発祥のレゲエパンチを戴く。
    • 26日水曜、農学地区の丘の中腹で日向ぼっこをした。
ひなたぼっこ会場
  • 今季初の実験。半年間お互い認知してはいたものの話したことなかったEくんと初めてマトモに話す。

この間聞いたアルバム

  • "eureka"(2011) --- きのこ帝国
  • "レキツ"(2011) --- レキシ
  • "レキミ"(2012) --- レキシ
  • "Sun Goddess"(1974) --- Ramsey Lewis
  • "Rufus featuring Chaka Khan"(1975) --- Rufus & Chaka Khan
  • "SWEET 17 MONSTERS"(2019) --- 東京初期衝動
  • "Fanmail"(1999) --- TLC
  • "Obscure Ride"(2015) --- cero

共同じゃない通信(10.15[Sat]-10.28[Fri])

10.15[Sat]-10.21[Fri]
10.22[Sun] - 10.28[Fri]
  • 習近平、党規約改正で3期目続投確定
  • 中国共産党、二つの確立遵守を党員義務へ
  • 胡錦濤、退席させられる
  • みちょぱ大倉士門と結婚
  • ティモンディ高岸も結婚
  • 日豪首脳、安保共同宣言に署名
  • 露軍ヘルソン西部から撤退か、米戦争研究所
  • 天皇皇后両陛下、沖縄ご訪問
  • プーチン側近、「戦争」という語を使用
  • 習近平、3期目始動
  • 那覇市長選、自公推薦の知念氏が初当選
  • 1ドル145円まで戻す、覆面介入か
  • JASRAC音楽教室訴訟、JASRACを退ける、最高裁
  • 山際国務大臣辞表提出、事実上の更迭
  • 後任に後藤元厚労相起用へ
  • 露の汚い爆弾主張、米英仏が共同声明
  • 英保守党党首にリシ・スナク氏選出
  • 露国営司会者、ドン引き発言
  • 野田元総理、本会議で安倍晋三追悼演説を行う
  • 参院選1票の格差合憲判決、名古屋高裁
  • スナク首相就任
  • 手島優、結婚おめでとう♡
  • 露、核演習を米に通知
  • 政府総合経済対策で電気料金2割軽減へ
  • ハンズ、新CI公表
  • 政府税制調査会、消費増自動車税増税を議論
  • 新年一般参賀、実施へ
  • 今泉佑唯、仕事辞める決心
  • 小中学生の不登校、初の20万人を突破
  • 特例貸付、3割以上が免除申請
  • 餃子の王将社長射殺事件、工藤会系幹部で服役中の男を逮捕
  • ECB、2回連続0.75%大幅利上げ、引き締め継続
  • 日銀、金融緩和維持
  • ビラ配布の福岡女性市議辞職
  • 日ハム杉谷拳士、引退宣言

明日へ向けて

今日の1曲増刊号、今日はこのへんで。

おしまいは山下達郎1980年のアルバム"RIDE ON TIME"の1曲目に収録されております、"いつか(SOMEDAY)"。私これ、達郎ソングの中でも一番好きな曲であります。もう何百ぺん聴いたことか。初めて聴きましたのはちょうど編入試験が終わって合格通知もらうまでの絶望した時間でありまして。あの伊藤広規のベースと吉田美奈子の包むようなコーラス、なんと言っても達郎さんの語る救世的な歌詞に、何度も救われた、そんな曲であります。

本当はライブソースで聴きたいんですが。なかなかそうはいがないもんです。ちょうど、ベースカバーを上げてる方がおられましたので、後ろめたさはありますが、こちらで。


www.youtube.com

達郎風の語り口調になってしまいました...。