bunnoichi’s diary

高専から大学編入した野郎の激ユル仙台日記です

16本目の日記 〜令和4年初春、記事がバズる〜

令和4年を迎えた

新年、明けましておめでとうございます。令和4年は「そのうち来る」って言ってたけど、まさか本当に来るとは思わなかったよ。私と関わる全ての皆さまへ、本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

久々に両親の実家へ行く

久々に父母の実家へ行ってきた。思い返せば、バイトを始めた4年前から行った記憶がない。この点は、自分のなかでも後ろめたさを抱いていたので、引越し前に行けてよかった。

久々の訪問、ということで新年の挨拶&諸々の近況を報告やら新生活の話。久々に会ったら、やはり皆シワが増えていた。だが大きな病気の陰もなく、支障なく日常生活が送れていそうで安堵した。

自分含め、クソガキだった孫世代たちが皆高校○年生だったり、来年受験だったりと、いつの間にか大人になっていた。改めて、時間と成長というものを感じた。特に、電話越しで声を聞いたダイスケはいつの間にか声変わりし、礼儀正しい立派な高校2年生となっていたことに驚く。

また、この年になってもお年玉を頂けた。感謝。そして、成人祝いと合格祝いということで、”引くようなブツ”を頂く。有り難く頂戴する。

来年以降は年末年始にバイトするつもりはないので、恐らく帰ってくることが出来ると思う。あまりこういうことを言うのは憚られるが、あと何回初孫として顔を見せられるか分からない。これからは積極的に顔を出そうと思う。

人生初の酒を飲む

先述の東毛の実家で、人生で初の酒を飲んだ。頂いたのは”越乃寒梅”の冷ストレート。どうやら良い酒らしい。ただ、初めての酒で戸惑ったというのもあり、チビチビ飲んだ。香りの感想は「うぉエタノール臭〜」、味の感想は「少し苦い水」であった。ただ、気持ち悪くなったり、明確に「酔った」という感覚は無かった。初めては恐らくだいたいこんなものであろう。まだ、自分には日本酒を味わう舌と深みが備わっていないことに気付かされる。いつかこの美味さに気付きたい。

音楽系ブログ”ブンゲイブ・ケイオンガクブ”さんで記事が紹介された

先日、群馬高専Adventカレンダー24日目として公開した”星野源ざっくり入門”の記事内でも書いたが、実は”星野源ざっくり入門”の”ざっくり”というコンセプトは”ブンゲイブ・ケイオンガクブ”さんが書かれていた”細野晴臣ざっくりまとめ”という記事から引用させていただいたものだった。

はてなブログには「自分のはてブロが誰かのはてブロに載ると通知が来る」というシステムがあり、”ブンゲイブ・ケイオンガクブ”さんの方にも「どこぞの高専生に引用されたで」の通知が行ったらしい。

ystmokzk.hatenablog.jp

こちらの記事の細野さんの部分で、自分の”星野源ざっくり入門”が紹介されていた。嬉しい反面、「音楽ブロガーの方に見られた」という緊張もあった。これが1月1日の話だった。

翌2日の夜、実家から自宅に帰る途中はてなブログに日記を書こうとしたら、アクセス数が急増していることに気付く。「?!?!?!」となり、もしやと思いTwitterを見る。

f:id:bunnoichi:20220112020549p:plain

爆増したアクセス数


するとありがたいことに、先程の”ブンゲイブ・ケイオンガクブ”の中の方によって、自分の記事がツイートされていた。しかも、肯定的な感想とともに、自分のアカウントでも経験したこと無いRTと♡が付いている(ちゃっかり自分もRTとファボッた)。「ウォウ!めちゃくちゃ嬉しい!」と思うと同時に、「なんかすげーなー」と、どこか他人のことのようにも思えた。恋ダンスが流行ったときの源さんの気持ちが少しだけ分かった気がした(クソ生意気)。

引用ツイートして下さっった方のものを見ると、「圧巻」「おもしろい」「論文みたい」「長いので後でじっくり読む」「星野源は普段聞かないけど、こういう記事見ると興味わく」といった嬉しい感想や、「”予想”は震災の歌では?」というご意見まで頂けた。全く知らない方から自分の書いたモノが褒められるって、こんなキモチなのか。そして、世に言う「バズる」ってこういう感じなのか。

調子に乗って、自分のインスタでも宣伝してみたところ、こちらもそれなりの反響を頂けた。普段の投稿は身内のいいね10前後だが、この投稿に関しては150以上のいいね、しかもそのうち96%以上の方がフォロワー(身内)でない方々だった。これは非常に嬉しい。

Adventカレンダーとして12月上旬に入稿した”高専体験記”においても、主に現役高専生の間で少しだけ盛り上がった。

bunnoichi.hatenablog.com

それに続いて、今回の記事も盛り上がったことは、自分の「高専生活における勉強以外の活動」としてとても有意義で、やり甲斐に満ちたものだったと同時に、自分の「源音楽への記憶や想いの整理」として満足できた。一連の執筆を経て、自分の文章力に少しだけ自信が持てたのも嬉しい。今年始まってまだ1週間だが、今年トップで嬉しいことの1つだと思う。

1月から2月半ばまでは卒研と期末で忙しいので、それが終わったら”おすすめアルバム集”を書こうと思う。

bunnoichi.hatenablog.com

卒研進捗

特記事項なし。

その他の日記

  • 土曜(元日)。-1時、ハライチのカウントダーンを聴きながら風呂。入浴中に年を超す。0時半、セブンで友人と待ち合わせ。1時過ぎ、徒歩で神社へ。1時半前、そのまま痴話話をしながら地元を徘徊。3時過ぎ、帰宅。11時前起床。ニューイヤー駅伝を見、正月らしくうだうだする。
  • 日曜、バイト(9-14.5)。9時、出勤。10時、1人で引き込み、新年早々やらかす。14時半、退勤しサイゼリヤへ。15時半まで、後輩Wの進路相談会。16時、帰宅。17時前、出発、東毛の実家へ。19時過ぎ、出、北埼玉の実家へ。21時過ぎ、帰る。22時前、ブログの閲覧が急増したことに驚く。
  • 月曜、バイト(14-19)。4年間勤めて、14時に出勤したのは初めてだった。25時、馬鹿力。
  • 火曜、外に出ようと思うも、強風により自宅でうだうだ過ごす。
  • 水曜、外出した。14時半、吉田家。15時半、青山。コート購入。後、戻る。デザ研の報告書作成。
  • 木曜、うだうだ過ごす。
  • 金曜、通常登校。12時より、F研で空間乞食。18時前より、T研にて卒研。19時過ぎ、出る。
  • 土曜、バイト(10-20)。久々に飲料の売り場に入った。

学外で学んだこと

この間聞いたアルバム

共同じゃない通信(1.1[Sat]-1.8[Sat])

新コーナー・後世に残したいおことば

意識低い系川柳、夢見る男じゃいられない、とやってきたが、ここに来て新しいコーナーを打ち立てることにした。これはその週「後世に残したい!」と思ったお言葉を、つらつら書いていくコーナー。

同い年の小杉さんて人がいてよぉ、酒ダメだったんだけど「冠婚葬祭酒が飲めなきゃやってられん」つって飲んじゃゲーして、飲んじゃゲーしてたら最終的に飲めるようになっちまったんだよ。まぁ、49で死んじまったんだけどよ、ダッハッハッハッww。〜by 東毛の祖父〜

思わず笑ってしまった。これは自分の孫に同じように伝えたい。

明日へ向けて

ガンバルンバ。